アフィリエイトで稼ぐなら

ネットで確実に稼ぎたいなら

まずはサイトを作ってみる

案ずるより産むが易しということで、何もしない言い訳を考え続けるよりはとりあえずやってみたほうが有益だ。

まずは最初のサイトを作る時に手っ取り早くサイトのテーマ(キーワード)を決める方法を紹介しよう。

それはASPのアフィリエイトプログラムを見てテーマを決める方法である。

前回『キーワードを考える』で需要と供給の話はしたが、この決め方なら供給側は最初から確保できているわけだ。

A8.netのアフィリエイトプログラムを見てみると、

A8a

レンタルサーバーの選び方』『激安独自ドメインの取得法』『格安インターネット接続』『本当に効果のあるサプリメント』『地域名+ウォーターサーバー』『オシャレでおすすめ家具紹介』『ネットで予約!動物病院』『危険!ドックフードの添加物(ナチュラルドックフード)』『ぼっちプレイ!オンラインゲーム

こんな感じでキーワードが思いつくわけだ。上のキーワードのうち赤字で示したのがアフィリエイトプログラム検索で見つけたキーワードで、それ以外の部分が検索されやすくなったり、人を引きつけるための補助キーワードである。

補助キーワードをどうやって付けるかというと『Ferret+』というサイトを利用するのが一番いい。

Ferret

ヤフーで検索した時、下の方に候補として出る『Yahoo!関連語』や補助キーワードを幾つか示してくれる『キーワード発想』などのサービスを利用して、補助キーワードを探していくわけだ。ただ、このサイトの『キーワードアドバイス』というサービスで表示される検索数はかなりいい加減なので信用しないほうが良い。

 

さて、キーワードの決め方は多少わかったと思うが、最初のサイトを作る時に一番大事なのは自分の興味のある分野でサイトを作ることだ。さらに付け加えるなら、最新の情報が有る度に更新できるようなサイトがいい。

例えばオンラインゲームなら、新作が出る度に一番にプレイしてレビュー記事を書けば、それだけで早さという価値が出るわけだ。

自分が興味のある分野なら、最新情報を得るのも早いし、記事を書くのも割とスラスラかけるのでストレスなくサイト作りができる。

最近のおすすめはスマホ関連ではあるが、多分ニートはスマホを持ってないのでその場合は別分野を探したほうがいいだろう。もし持っているなら、自分でスマホだけを使って暇つぶしをしてみて、興味がある分野の広告があるかどうかをモバハチなどで探してみるといい。

 

 

次で、初心者向けの基本講座は最後。最も面倒なSEOについて。

→SEOの基本


┏( 。。)┓ ポチってクレ
ニート日記 ブログランキングへ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ